以下のロレックスの新発明を装備しています

ロレックス腕時計はずっと専門時計の伝奇と見なされています。新型オイスターパーペチュアルシードゥエラー腕時計43ミリで、ロレックス3235型最先端のムーブメントを備えています。こムーブメントは初めてロレックスの専門腕時計に採用されました。

ロレックススーパーコピー腕時計組み立てられた後にテストを行います。腕時計を装着する時に、精密、動力備蓄、防水、自動チェーン各方面で、トップクラス性能を発揮することができます。芯を詰めてからテストを行うロレックストップ天文台精密時計の平均誤差は、1日正負2秒以内で、通常の天文台認証精密時計より2倍以上精確です。

カレンダー読み取りを容易にするために、青い水晶の鏡面から3時位置に小窓凸レンズを追加しました。

文字盤定番赤い文字「Sea-Dweller」は自首海使型腕時計を参考にしています。

すべてのロレックス腕時計ように、新型オイスターパーペチュアルシードゥエラー腕時計はロレックス2015年に設立されたトップ天文台認証を受けて、腕時計の装着時にトップクラスの性能を発揮することができます。

気圧をおさえる

この技術型ダイバー時計防水深さが1,220メートル(4,000フィート)に達しています。オイスターパーペチュアルシードゥエラー腕時計もともと専門の深海ダイバー先駆けとして設計されています。

深海ダイバーズ腕時計名に負けないように、以下のロレックスの新発明を装備しています。

ヘリウム排出バルブロレックスも1967年にヘリウム排出バルブの特許を取得しました。深く潜って減圧する間に気圧が上昇します。こ時、巧みな安全バルブを設計して内部圧力を調節します。腕時計が効果的に防水できるように確保します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください